2007年06月18日

掛け算2.0――ネットで話題のスーパー計算法って?

年齢を求める計算式が話題に


 少し前のことだが、ブログ「sanonosa システム管理コラム集」のエントリー「生年月日から年齢を計算する簡単な計算式」がネットの世界で話題になった。「はてなブックマーク」でもこのエントリーに注目する人が150人を超え、また各種のブログでも取り上げられた。

 注目されたのは、一行で書けるごく簡単な、年齢を求める計算である。今日の日付と生年月日をそれぞれ8桁の西暦で指定して

 (今日の日付-誕生日)÷10000の小数点以下切捨て

 とすれば年齢が分かるというのだ。

 例として、今日は2007年6月18日として、安倍晋三総理(1954年9月21日生まれ)の年齢を計算してみよう。

 2007年6月18日を8桁の西暦にすると「20070618」、総理の誕生日も同様に「19540921」となる。「20070618-19540921」の計算結果は「529697」、これを「10000」で割ると「52.9697」となり、さらに小数点以下を切り捨てれば総理は現在52歳であることが分かる。

 この簡明な計算式に感動した人は少なくない。「はてなブックマーク」のコメントにも、「ちょっと感動」「すばらしい」「なるほど……。しばらくどうして年齢になるのかわからなかった……。あったまいいなあ。」といった感想がある。

 これを読んで、「1954年生まれの人が2007年に53歳になるのは、『2007-1954』という計算式で分かるのだから、後は誕生日前か誕生日後かを考えればいいだけではないか」と思った人もいるだろう。確かに、日常的にはそれで十分なのだが、その計算式をプログラムで表現しようとすると意外と難しかったりする。西暦の引き算は簡単にできるけど、閏年(うるうどし)があるため、日付の計算がかなり複雑になるのだ。

 普通、プログラマーが期間を計算するときは、「UNIXタイムスタンプ」という数値を使うことになっている。これは、1970年1月1日0時0分0秒(UTC:協定世界時)からの通算の秒数。どんな日付・時刻でも、いったん秒数に置き換えて計算するわけだ。先述の年齢を求める計算式は、そうしたプログラマの常識を覆すインパクトを持っていた。だから話題になったのだ。ネットの世界にはプログラマ的な世界観を持っている人が多いのだなと改めて痛感させられた話題でもあった。


掛け算にはいろいろな計算方法がある


 実際、計算に関連したテーマはネットの世界で話題になりやすい。半年ほど前になるが、紙に線を引き、その交点を数えるだけで簡単に掛け算の結果が分かるというのも話題になった。どんなやり方かは、ブログ「sta la sta」のエントリー「- 線を引くだけで簡単にかけ算を解く方法」に詳しい解説があるので、そちらを見てほしい。


 また、簡単な表を使う方法も「かけ算2.0」として話題になった。この計算方法を取り上げたブログ「i d e a * i d e a」のエントリー「かけ算2.0」には「これは習わなかったなぁ・・・っていう掛け算の方法がChigago Tribuneで紹介されていました(習った人います?)」とあるが、これは「ネイピアの骨」と呼ばれる有名な手法の1つだ。

 米国の小学校では、掛け算のいろいろな計算方法を教えている。国際的に計算が得意な国民と見られている日本人からすると、計算なんて効率よく行って結果が出ればいいだけのように思えるものだが、米国の算数教育では、掛け算がどのような原理になっているかをとことん理解させようとする。それは逆に非効率かつ非実用でもあるのだが……。



「暗算の達人」が話題になったわけ


 2桁の掛け算などは普通、電卓を使うけど、電卓を使わずにちょっとしたコツで効率よく計算する手法は、ネットの世界では「ライフハック」の1つになっている。そうした動向もあって「暗算の達人」という本が日米共に話題になった。

 ネットの世界では、原書である「Secrets of Mental Math」をティム・オライリーが強く推薦していたことで注目された。オライリーは、このコラムの「話題の次世代Webサービス「Web2.0」っていったい何だ?」でも扱ったけど、現在のWebの世界のキーコンセプト「Web2.0」を提唱した人。彼はこの本に寄せて、「どんなことがあっても、アーサー・ベンジャミンの『暗算の達人』という本を見逃すなよ。私はこの話を以前から知っているけど、本当にびっくりするし、想像力をかき立てられる(whatever you do,don't miss Arthur Benjamin's Secrets of Mental Math.I've seen this talk before,and it is truly amazing and inspiring.)」と述べている。

 この語りかけは、Web2.0的な世界観からオライリーに注目している人たちに向けられていると考えていい。そうした人たちにとっても「暗算の達人」は面白いはず。オライリーがそう考えているとしたら、「Web2.0」と「計算好き」には深い関連があるのかもしれない。


▲アーサー・ベンジャミン著「暗算の達人」。この本の話をきちんと身につけると、2桁の掛け算が暗算でできるようになる


 計算好きと言えば、「Google」もそこから生まれたようなものだ。インターネット世界のガリバーとなった「Google」も、元はと言えば、特殊な計算手法の学問的な関心から発展したものだった。スタンフォード大学計算機科学の博士課程に在籍していた学生ラリー・ページと、同じく博士課程のセルゲイ・ブリンは在学中、共同で「The Anatomy of a Large-Scale Hypertextual Web Search Engine(大規模なハイパーテキスト的なWeb検索エンジンに関する解剖)」という論文を書いたのだが、この論文で提唱した計算方式を実際のビジネスで実現したのが「Google」だった。

 そう考えると、Web2.0の技術の根幹にあるのは、新しい計算方法だとも言えるし、新しい計算方法をインターネットで実現することだとも言える。日本のネットの世界に「計算好き」が集まっているということは、日本にもまだまだ「Google」のような新しい分野を開拓する精神が残っているということだ。計算を楽しめる心の豊かさは、新しいネット世界の重要な適性なのだろう。

2006年10月25日

「エロい」キスCM 大騒動の真相

「濃厚キス」CM、ユーチューブで大人気 大手出版社のCMに「濃厚キスシーン」が含まれていたとして、出版社に苦情が殺到、ネット上に飛び火した。これを夕刊紙が「ネット上でCM『エロい』と大騒動」と報じたが、実際にネット上を見てみると、「別にふつうじゃん」という声が支配的だ。ただ、このCMに関心が集中しているのは間違いないようで、「ユーチューブ」での閲覧数は30万を超えている。

2006年10月18日、夕刊フジが話題として取り上げたのは、大手出版社ベネッセコーポレーションが展開する、妊娠・出産・育児を応援する雑誌のブランド「たまひよ」のCMだ。CMは、たまひよ創刊13周年記念の特別CM「チュー編」として関東地区で10月14日から16日の3日間だけ放送された。

「祭り」とはほど遠い状態だった


このCMには若い夫婦と赤ちゃんが登場。最初に母親が赤ちゃんの頬に口づけし、続いて父親も同様にキス。その直後に夫婦の横顔がアップになり、唇を重ねる、という内容だ。同紙によると、ベネッセ社には「行き過ぎではないか」「子どもと一緒に見ていて困った」などとクレームが寄せられたという。さらに、ネット上では過激な書き込みが相次いだ、と紹介している。

さぞ大規模な「祭り」になっているだろうと思い、J-CASTニュース記者は2ちゃんねるにアクセスしてみたが、全くの期待はずれ。ニュースに関する議論が行われる「ニュース速報+」と呼ばれる掲示板では、2本しかスレッドが立っておらず、内容も「祭り」とはかけ離れている。

過激なキスシーンに改変した動画も出現


例えば

「なかなかおいしいキッスでした でも、そんなに騒ぐほどのものか?」
「普通だろ。 抗議した奴は童貞・処女か欲求不満か?www」
「どんだけエロいのかとおもたら・・ エロいというより急な展開でドキっとするかな」

といった声が相次ぐ。

中には

「あのキスシーンは、ドラマ並みのエロさがある。ドラマなら選択の余地があって見ないということも出来るが垂れ流しのCMだから問題がある」

のような声もないわけではないが、非常に冷めた見方が大半だ。

ただし、冷めた見方が多いながらも、このCMに関心が集まっているのは間違いないようで、動画共有サイト「ユーチューブ」に、「たまひよ エロCM」というタイトルでアップロードされ、閲覧数は20日18時現在、30万を突破している。中には、キスシーンのみをもっと過激なキスシーンに差し替えた動画をアップロードする、悪ふざけも見られる。

もっともこのCM、わざわざユーチューブで探さなくても、ベネッセ社のウェブサイトで普通に動画が公開されている。






2006年04月19日

Winnyとセキリュティ、いまやるべきは何か?

巷で話題のWinny・・・、このWinnyのおかげで日本中で情報が漏れている。一時の大騒ぎから比べると、報道される件数は減ったようにも見えますが、情報漏えいは止まっていません。というよりも、いつ世の中を揺るがすどんな事態が起きてもおかしくない状況になっています。

アスキーでは、2006年5月2日に秋葉原コンベンションホールで「止めるぞ!情報漏えい」と題したセミナーを開催する予定にしています。IPA(情報処理推進機構)やJNSA(日本ネットワークセキュリティ協会)の専門家やセキュリティ関連の製品やサービスを提供している企業、そして、Winnyの作者である金子勇氏も参加の予定。

セミナーでは、Winnyや情報漏えいに関して、さまざまな立場の方々が登場予定になっており、この問題を真摯に受け止めて、具体的な対策を考えておられる方の参加を大いに期待していますとのことです。皆さん、どうですか?

関連サイトはこちら!

“情報漏えい対策セミナー”のお知らせ



2006年04月05日

3月のスパイウェアトップ10ランキング

スパイウェア対策ソリューションのウェブルート・ソフトウェアは2006年4月4日、 3月に検知されたスパイウェアのランキングトップ10を発表した。

このランキングは、 Webroot のスパイウェア検索ツール「Spy Audit」で全世界から収集したスパイウェア情報に基づいている。同社が分類するスパイウェアのカテゴリから、「アドウェア」「トロイの木馬」「システムモニタ」3つにおけるトップ10を集計した。

アドウェア

アドウェア5位の「Winfixer」は偽装スパイウェア対策ソフト。ユーザーの同意がなくても、Web サイトを閲覧するだけでダウンロードされる。日本のユーザーもターゲットとし、日本語のインストーラを提供しているので、注意が必要だ、と同社ではコメントしている。

1位:180search Assistant/Zango
広告スポンサーの Web サイトに誘導するアドウェアプログラム。

2位:GAIN - 共通コンポーネント
GAIN advertising network から提供されるソフトウェアに対する、広告ソフトウェアコンポーネント。

3位:Hotbar
無償版、有償版の2つのバージョンがあるツールバー。無償版はアドウェアをサポートし、ポップアップ広告を表示する。有償版はアドウェアを含んでおらず、ポップアップ広告を表示しない。

4位:WinAd
ポップアップ広告をダウンロードして表示するために、 Web サーバーに定期的に接続するアドウェア。

5位:WinFixer/WinAntiSpyware 2005
ユーザーの同意なしにインストールされ、 Windows のスタートアップに登録される、システムメンテナンス セキュリティアプリケーション。 Webroot では、このプログラムを自身でインストールした覚えがない場合、削除するよう推奨している。

6位:Security2k Hijacker
ホームページをハイジャックし、偽のセキュリティサイトにしてしまう、ブラウザヘルパーオブジェクト。

7位:WhenU SaveNow
コンピュータ上に広告を表示するアドウェアプログラム。

8位:Popuper
ユーザーのホームページと Web 検索の結果から、ターゲットを絞ったポップアップ広告を配布するアドウェアプログラム。

9位:InternetOptimizer
エラーページを乗っ取り、偽のエラーページ管理サーバーにユーザーを誘導する。

10位:Altnet
Kazaa 上で全アップロードを追跡し、アドウェアプログラムで Kazaa Media Desktop と一緒に配布される。

トロイの木馬

1位の「Trojan Downloader-Zlob」と2位の「Trojan Downloader Matcash」は、いずれもダウンローダ。それ自身は小さなプログラムだが、後から新しい脅威をダウンロードしてくるので、ユーザーは常に最新の定義ファイルでシステム全体をスキャンする必要がある、とのこと。

また、ランキング外だが、日本特有のトロイの木馬にワンクリックウェアがあり、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)の報告でも、このの被害が昨年の夏から増えているそうだ。アダルトサイトなどで不用意にソフトウェアをインストールしないように、と注意している。

1位:Trojan Downloader-Zlob
コンピュータ上に他の脅威をダウンロードするダウンローダ。

2位:Trojan Downloader Matcash
コンピュータ上に他の脅威をダウンロードするダウンローダ。

3位:P2pnetwork
オンライン時にハッカーに無制限のアクセスを許すトロイの木馬。

4位:Trojan-Backdoor-us15info
バックグラウンドで動作し、コンピュータの情報や DNS のパケット情報を収集するトロイの木馬。収集された情報は作者が指定したところへ送られる。

5位:Trojan-Downloader-Ruin
コンピュータ上に他の脅威をダウンロードするダウンローダ。また、DNS サーバーのアドレスやホストファイルのエントリを変更する。

6位:2nd-thought
コンピュータに他の脅威をダウンロードし、広告を表示するアドウェア系トロイの木馬。

7位:Trojan Agent Winlogonhook
8位:Trojan-Backdoor-Satellite
9位:Trojan-Backdoor-SecureMulti
10位:Trojan_Backdoor_Retro64
以上は、オンライン時にハッカーに無制限のアクセスを許すトロイの木馬。

システムモニタ

キーロガーやリモートコントロールツールなど、ユーザのアクティビティを監視するスパイウェア。ウイルスのように感染することはないが、複数ユーザーで PC を利用している場合に、モニタリングするためにそのうちのひとりによってインストールされることがある。 インターネットカフェなどでコンピュータを利用する際には、注意が必要、とのこと。 1位の「Perfect Keylogger」は、トロイの木馬がダウンロードする場合が多いので、ユーザーの知らない間にインストールされている可能性が高い。

1位:Perfect Keylogger
Web サイトへの訪問履歴とキーストローク、マウスのクリックを記録するモニタリングツール。

2位:Windows Keylogger
キーストロークを後で回収するために、密かに実行されるソフトウェア。

3位:Cybervizion Keylogger
コンピュータユーザーのすべての活動を密かに追跡するモニタリングプログラム。

4位:UFP Matewatcher
すべてのコンピュータ上の活動を記録し、ログファイルに情報を残し、これを後で回収する。

5位:SC-Keylog
キーストロークや実行したファイルを含むすべてのコンピュータ上の活動をログに残し、攻撃者にメールで通知する。

6位:Captain Mnemo
パスワードを取得する機能を備えたシステムモニタ。

7位:UFP 007 Spy
すべてのコンピュータ上の活動を密かに追跡するモニタリングプログラム。

8位:SpyBuddy
チャットでの会話や Web サイトの訪問履歴、およびウインドウのオープン、アプリケーションの実行を密かに記録する機能のある、システムモニタツール。

9位:Stealth Webpage Recorder
Internet Explorer を通じ、パスワードや、セキュアな Web サイトを含む全 Web ページの訪問を記録。

10位:System Spy
コンピュータ上の活動をすべて記録し、ログファイルに情報を残すモニタリングユーティリティ。


年々巧妙になってきているスパイウェアプログラムソフト、個人レベルでの対応もかなり難しくなってきています。皆さん大丈夫でしょうか?いま一度、ご確認あれ・・・。



2006年03月28日

ネットの“あちら側”から迫り来るスパイウェアという見えない亡霊にどう対処する?

今日は、ニュースのネタ探しをしている時に面白いコラムを見つけたので、ご紹介します。

題目はズバリ!「ネットの“あちら側”から迫り来るスパイウェアという見えない亡霊にどう対処する?」と言うタイトルで、内容はと言うとこれがなかなか面白い!

ウィルスとスパイウェアと言う似て異なるこの2つの日本での認識度の違いや、それらにまつわるお金の話など、「お、なるほど!」と思わずうなずいてしまうほど引き込まれました。

普段あまり重要視していないスパイウェアも、これを読めば少しは貴方も考え方が変わるのでは?と思います。是非参考にしてみてください。




2006年03月21日

新しいファイル交換ソフト「オズテック」!!

巷で大騒がせのファイル交換ソフト「Winny(ウィニー)」ですが、その開発者、元東京大大学院助手金子勇被告の第21回公判が20日、京都地裁(氷室真裁判長)で開かれました。

その際に弁護士側から、金子被告がウィニーで問題視された著作権侵害の危険性を解決した新しいファイル交換ソフト「オズテック」を開発したことを明らかにしました。

金子被告は一昨年6月の保釈後に、国内のIT関連企業と共同で新ソフトの開発に着手。管理システムを強化し、利用者を制限することで著作権侵害を防ぐことができると説明しており、今年5月末には商品として発表する予定。

最近、官庁及び民間企業で機密情報が、「Winny(ウィニー)」使用によるウィルス感染でネット上に漏洩する事態が続発していることを受けて、対策の一つとして発表したと思われます。この「オズテック」自体の詳しいことは明らかにされていませんが、これにより事態収拾に向かうのでしょうか。注目されます。

でも、ひとつ気になったのはこのソフト、企業と共同開発され、5月に商品として販売されると言うことは、つまり有料でしょうね・・・。その辺の動向もこれからチェックしていきたいですね。

ランキングのご協力お願いします


casTY、落語家・グラビアアイドル・お笑い芸人が25時間ぶっ通し生配信〜3/20夜8時スタート

ひかり荘祭!!vol.6“25h”
 日付:3月20日〜3月21日
 料金:無料

TEPCOひかりコンテンツサイトcasTYで、25時間ぶっ通しで生番組を配信する「ひかり荘祭!!vol.6“25h”」が昨日20日20時にスタートしました!

 すべての番組を“25時間で生配信”というコンセプトのもと、落語家やグラビアアイドル、よしもと芸人らが、それぞれ25時間同時進行で“笑いあり、お色気あり、発見あり、感動あり”の番組配信に挑戦!!また、3月15日リリースのcasTY掲示板とGoogleMAPSを融合させた新システムの活用法も紹介しています。

 番組内容は以下のとおりです。配信時間は20日(月)20時から21日(火・祝)22時ごろまで。配信形式はWindows Media Playerによるストリーミングで、配信帯域は1Mbps(TEPCOひかり加入者)と256kbps(TEPCOひかり加入者以外)。視聴は一切無料ですが、掲示板への書き込みにはcasTYコミュユーザー登録(無料)が必要となります。

立川流真打立川談慶弐十五時間落語
 立川談慶が落語家としての新たなる地平を切り開く。歌手の沢田知可子、コンボイ瀬下尚人らも応援に駆けつける。

セクシーグラビアアイドルぜんぶ生動画で25エッチ!
 人気急上昇中のグラビアアイドル加藤沙耶香、喜屋武ちあき、原田桜怜他が25時間生で次々に出演。山田花子、島田珠代、武内由紀子も登場。

よしもと芸人恐怖のチャレンジ実験部屋25時間1円玉数え&バイオハザード4攻略
 25時間で1円玉を数えた分だけ芸人のギャラに!? 若手芸人たちが多数出演。

“casTY”ブログMAPβ版を使いこなそう!
 さとう珠緒やよしもと芸人のブログのグルメ情報、地域ネタから、生番組でMAPを使ってレアな情報を紹介。

皆さん、ぜひ参加してみてください。結構面白そうですよ!

ランキングのご協力お願いします

2006年03月18日

要注意!ローカルドライブを全公開、Winny流出させる新たなウイルス「Exponny」

16日、P2Pファイル共有ソフト「Winny」の設定を変更するトロイの木馬型ウイルス「Trojan.Exponny」が発見された!感染したPCのすべての固定ローカルドライブを共有アップロードフォルダとして公開するというウィルス。危険度は5段階中で下から2番目だが、リスクインパクトは3段階中最も高い“高”と評価している。

 Exponnyが実行されると「C:\Program Files\Winny2\Down\期間限定にアクセスできません。アクセスが拒否されました。」などという日本語の偽メッセージを表示。次いで、システムフォルダの「drivers」フォルダに自分自身を「host.exe」としてコピーし、レジストリキーを改竄することでWindowsが起動するたびに実行されるように設定する。

 Exponnyは、Winnyがインストールされているディレクトリ内のファイル「UpFolder.txt」とWindowsディレクトリの「SYSTEM.INI」ファイルを改竄する。UpFolder.txtは、所有するコンテンツをWinnyネットワークで共有するための設定ファイルだ。Exponnyはこの設定を「[C:] Path=C: Trip=Viruser」などのように、ローカルドライブ全体をWinnyネットワークに公開するよう改竄する。

 「MY PICTURES\家族」「18禁」「アダルト」「エミュ」「攻殻機動隊」「熟女」「仁義なき」「富士通お勧め」などの日本語を名称に含んでいるフォルダがPCにある場合、そのフォルダをUpFolder.txtに追加する。また、「.avi」「.mpg」「.wmv」「.ram」「.asf」「.swf」「.mov」「.ogm」「.vob」「.mp3」「.wma」「.iso」などのファイルも追加するという。

 インターネットセキュリティスイート(優待版)さらに、PCのユーザーが利用しているデフォルトのメールアドレスを検索。Cドライブのルートディレクトリ内で見付かったファイルのリストを含む「C:\[日本語の文字] UpFolder[実行日][メールアドレス]」を作成し、「[UPALL] ID=[メールアドレス]」という情報を「SYSTEM.INI」ファイルに追加する。これにより、情報が流出したPCの持ち主のメールアドレスが明示される恐れがあるので特に注意が必要だ。

いずれにせよ、今巷で大騒ぎの流出問題に、さらなる被害を及ぼすことになりかねないこのウィルスから目が離せない!

ランキングのご協力お願いします

2006年03月16日

虎党向けグルメ情報発信 HPに200店掲載

今日は虎ファンにはうれしいかも?ニュースですよ。

それは、食をテーマにしたタイガースファンのためのホームページ「阪神タイガースぐるなびレストランガイド」が十五日、開設される予定になっていると言うニュースです。このHPでは、タイガースを応援する飲食店の情報や、試合に勝った場合に使えるクーポン券などが掲載されるようです。楽しみでしょ?

 今回HP運営会社「ぐるなび」とタイガース、阪神電鉄が共同で企画したこのHP、セ・パ12球団で初の試みだそうで、HPには、ファンが経営していたり、甲子園近くにある飲食店約二百店舗を掲載予定。ぐるなび広報は「三年後には千店舗に増やす予定。HPでファンと店との橋渡しができれば」と話しています。

 クーポン券も、勝利の翌日に使えるもの、公式ファンクラブ会員限定など各種用意される模様。また、ファン同士が試合の感想などを語り合えるような掲示板もつくることになっているので、「ほんま見逃せまへんで〜。」とは関西ならずとも虎ファンなら一見の価値有!かも。乞うご期待あれ!!

ランキングのご協力お願いします


2006年03月15日

楽天、働く女性をターゲットにしたフリーペーパー「楽天マガジン」創刊

「楽天マガジン」創刊号を手にする楽天の三木谷社長 楽天は、女性向けフリーペーパー「楽天マガジン」を15日に創刊する。発行部数は30万部。全国の書店、コンビニエンスストア、駅などで配布する。フリーペーパーと同じ内容のWeb版「楽天マガジン」も開設する。

 読者ターゲットは28〜38歳の働く女性。「女性のハッピー」をテーマに掲げ、美容、グルメ情報などを通してライフスタイルを提案する。発行元は楽天、編集は楽天およびマガジンハウスが手がける。楽天によれば、「ファッション誌」「情報誌」「通販誌」の3つの要素を盛り込んだという。

 楽天マガジンでは衣類や食品、書籍など400点の商品を掲載。これらはすべてWebで購入できる。各商品には番号が付与されていて、商品購入時にこの番号を入力するだけで商品ページを表示するなど、初心者でもわかりやすい操作方法を用意したという。なお、掲載商品は楽天市場の会員データベースを活用し、読者層の女性が購入する頻度が高い商品をセレクトした。

 フリーペーパーの裏表紙には1冊ごとに個別IDが添付されている。購入時にIDを入力することで、300円分の買い物が可能になる。楽天は、この個別IDにより、購入履歴やフリーペーパーを獲得したチャネル/地域を把握し、新規ユーザーのニーズを分析する考えだ。



● フリーペーパーで楽天サービス未体験者にアピール



「楽天マガジン」の牛山朋子編集長「楽天マガジン」の牛山朋子編集長
 14日には東京・虎ノ門で「楽天マガジン」創刊に伴う記者会見が開催された。楽天代表取締役会長兼社長の三木谷浩史氏と、楽天マガジン編集長の牛山朋子氏が概要を説明した。

 楽天マガジンを創刊した目的について三木谷氏は、「日常生活でなじみ深い紙媒体を通して、『ショッピングするなら楽天』という認知を広げるため」とコメント。楽天サービスの未体験者に、楽天ブランドをアピールすることが狙いであるとした。

 また、読者層について牛山氏は、「紙媒体になじみが深く、自分で買い物の金額をコントロールできる世代」と判断したことから、ターゲットを28〜38歳の働く女性に定めたと説明し、「紙媒体とWebおよびモバイルを連動したメディアミックスの成功事例を残したい」と意欲を示した。

ランキングのご協力お願いします



ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
スタジオ・ガイドアトラクションユニバーサル・スタジオ・ジャパンTMユニバーサル・ワンダー・ハロウィーン

営業カレンダーレストラン・ガイドショップ・ガイド

チケット購入アクセスガイドユニバーサル・スタジオ・ジャパン(グローブ)
タグクラウド

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。